いよいよ佳境

音語りシリーズ「小津安二郎監督の映画を聞く 第6弾」の初演が迫ってきました。第6作は「麦秋」です。
思えばこの新作、今年93歳になった山内静夫さんの失言?!から生まれた作品。
このシリーズはすでに「晩春」「秋日和」「東京物語」「お早よう」「秋刀魚の味」と5作品作りこれでおしまいかと思っていたのですが、昨年の円覚寺の公演のとき、山内さんが皆様の前で「実はもう1作品作ろうかと思ってます。
『麦秋』をやってないんでねぇ」と。
あらー、横で聞いていたわたしは??!!とビックリ!それから今年の秋の初演に向け作業が始まりました。
映画の台本を朗読の台本に仕立て上げる作業はなかなか大変です。なにせ二時間の映画の作品を一時間の朗読で聞いていただき、その映画を言葉だけで伝えようというのですから。
台本は直しに直しを重ね、そして音楽を入れ、いままさにその作業は佳境に入りました。

f0346597_17472981.jpg

初演は蓼科高原映画祭ですが、10月の円覚寺で東京近郊の皆様にお披露目いたします。

そんなわたしのところに今日、小津家から恒例のお庭で咲いた彼岸花が送られてきました。
今年は夏前半の異常な暑さの中、秋の花が早く咲いたようです。

f0346597_17533992.jpg

お母様の時代から長くお届けくださった彼岸花。安二郎監督の姪御さんにあたる亜紀子さんから、「二代に渡りお届けしてきた彼岸花、転居により今年が最後となります」とお手紙が入っていました。これが届くと「秋のはじまり」と思っていた彼岸花。
なんとも、儚げなこの花、私は大好きです。
ほんとに長い間ありがとうございました。

さて「麦秋」はもうすぐ完成の日を迎えます。
蓼科、そして秋の北鎌倉で皆様に楽しんでいただけるよう精進いたします。


# by nakai_otf | 2017-09-12 13:58

あぁ美味しい!

この暑い夏、何が美味しいって冷たく冷えたぬか漬け!もうほんとに子供の頃からだーい好きで学校から帰って食べるおやつも甘いものよりこっちを食べるくらいでした。
中井家の台所には一年中大きな糠だるがあり、ぬか漬けを食べる以上にそのぬかみそに手をつっこむことが大好きな私でした。
なんともいえないあの感触。たるの中にある野菜を探し当て引き出す。水でぬかを洗い流すと色鮮やかな野菜が登場。漬かり具合で味は異なり、好みの漬かり時間に合わせて夜中に起きてぬか漬けを引き上げると母から聞いたときはびっくりしたものでした。もちろん手は臭くなるのだけど、その臭いすらなんかまた好きでした。
自分の家庭を持ってからも幾度となくぬか床を持っていましたが、ここ数年は中断。ところが
先日こんなコンパクトなぬか床を発見。

f0346597_08251699.jpg

冷蔵庫にいれても邪魔にならない大きさと、すぐにでも漬けられるように準備されたぬか床が入っていて、よし!これは、と久しぶりに自分のぬか床を持つことにしました。

f0346597_08261742.jpg

さてさて昨日漬けたなすときゅうり。
どうかなー。
だんだんぬか床も自分の味のぬか床になりつつあります。
お!今朝も美味しく色鮮やかに漬かりました。
さぁ熱々の白い御飯でいただきまーす!


# by nakai_otf | 2017-08-11 08:15

初めまして

おもちが初めての体験。
なんと「猫」という生き物とここまで接近しました。

f0346597_20511087.jpg

猫と犬を一緒に飼っているかたもたくさんいらっしゃいますが、おもちも先住犬ジャスミンも猫には興味津々、でも威嚇され、威嚇しこんなに近くにいくことは不可能でした。
この日は長女の職場仲間のレイナさんに届け物をしに。そのお供でおもちも一緒に行ってこの猫ちゃんウィックに会ったのです。

f0346597_20480848.jpg

ウィックもおもちをいやがることなく初対面は大成功。
おもち、新しい世界がひらけたね!

f0346597_20514922.jpg


# by nakai_otf | 2017-07-12 20:36

スクエア荏原

1日のイベント「大人も子供も絵本の世界へようこそ2017」無事終わりました。
今回はアンコール特別企画として、みなさんからもう一度観たいというお声をたくさんいただいた「ちいちゃんのかげおくり」と「だいじょうぶだいじょうぶ」の二作品を上演いたしました。
f0346597_18134442.jpg
f0346597_18133830.jpg
昨日も今日もたくさんの方からFacebook、メールでメッセージをいただき感謝しています。
一冊の絵本と出会い始まったこの会。18年の活動はたくさんの宝物を私達にくれました。
出会いが出会いを生み、人と人がつながり、皆さんの笑顔が素直に嬉しいこの頃です。
今年、会のメンバー、スタッフに還暦を迎える者が数名いまして、そのお祝いの意味も込め「ハナさん おばあさんの童話」から「またね」も読みました。
そう、だって還暦はおばあさんの入り口?!の年齢であることに違いはありませんから。
チトズフラワーの水野さんが、この物語に登場するバラの花束をイメージしてこのバラを仕入れてアレンジしてくださいました。本当に美しいバラでした。
f0346597_18140934.jpg
皆さんの力の結集でできたステージでした。
メンバー、スタッフの皆さんお疲れさまでした。そして、ご来場いただいた皆さんありがとうございました。

f0346597_18132870.jpg



# by nakai_otf | 2017-07-03 18:12
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.