老舗の味

久しぶりに田園調布の老舗の「醍醐」の蒸し寿司を食べました。蒸し寿司は京都の冬の風物詩と呼ばれたり、箱ずしと並び大阪寿司のひとつとされていたりもします。醍醐は大阪寿司のお店。箱寿司もとても美味しいのですが、チラシ寿司を蒸して温かいのをいただくこの蒸し寿司も絶品であります。

f0346597_20211551.jpeg

そしてもう一つ。
今日どうしても食べたかった上野の翁庵で蕎麦を食べました。
古今亭志ん朝さんの愛した店「翁庵」。
おつゆは濃い味で、蕎麦はきりっと引き締まり
うーん旨し。

f0346597_20261205.jpeg

もりそば、親子丼、とろろ蕎麦、全て美味。
帰りにアメ横に久しぶりに行ったらまさに「外国」でした!

たまにはこんな老舗の味を楽しむのもいいなぁ。

# by nakai_otf | 2018-03-24 20:03

与 勇輝展

大好きな与勇輝さんの展覧会が銀座松屋でひらかれています。
あのお馴染みのお人形展です。
考えてみると与さんとも長いお付き合いです。
母の大親友のAさんの中学時代の同級生で、そんなことから与さんのお人形を知りました。
まだ今のようにみなさんにこのお人形が浸透する前のことです。
当時赤ん坊だった長女をつれて与さんにお会いしたら「あんよ、さわらせて」といって赤ん坊の足をなでてくれました。
「こうやって触らせてもらって感触を確かめて作るんだよ。公園で遊んでる子供たちもじーっと遠巻きに観察する。仕草を見るためにね。でもね、不審者に間違われることもあるんだよ!」とこんなエピソードを話してくれました。
母が亡くなったとき、「これ、おっかさん(与さんは母をこう呼びます)のイメージ」といって母のぶつにこの少年を持ってきてくれました。
優しそうな可愛い男の子です。

f0346597_20503456.jpeg

与さんの作るお人形にはなぜか見る人がみんな自分の幼かったころの自分を重ね合わせるのではないでしょうか。
こんな風景があった、こんな風に生きていた、
たくさんの懐かしい時間が溢れています。
心揺さぶる人形展に是非みなさんも!
4月10日まで銀座松屋8階にて開催中。



# by nakai_otf | 2018-03-23 20:25

熊本駅前フェスタ


大人と子供のための読みきかせの会の熊本公演が無事終わりました。お天気にも恵まれたくさんの皆さんにきていただきました。


熊本のみなさん、たのしんでいただけましたでしょうか。


益城町の復興支援に続き、日頃の公演でいただいた募金の中から一部を、熊本城復元支援金として熊本市熊本城総合事務所に寄付しました。


熊本のシンボル熊本城は完全なる復興にこれからまだ20年の月日を要するとのこと。でも、今の子供たちが大人になる頃にはもとの姿に戻れるように、そのお手伝いの一端を担えるなら嬉しいことです。


f0346597_17461455.jpeg


◾️さて、3月も半ば過ぎとなりました。


2018年度(2018年4月〜2019年3月)の公演のご依頼は3月いっぱいで締め切りとなります。


ホームページから「公演依頼書」を請求していただき、項目に書き込んでからfaxにて送信してください。


ご依頼を頂いた皆さんには、4月半ばにお返事を差し上げます。


もうしばらくお待ちください。


# by nakai_otf | 2018-03-21 17:40

武満徹 「系図」 ふたたび

2月23日24日と,
2016年の1月に仙台フィルと上演した武満徹さんの「系図ー若い人たちのための音楽詩」を再び尾高忠明さんの指揮で札幌交響楽団と上演しました。
2月の札響定期演奏会 キタラホールでの1演目です。
この作品には谷川俊太郎さんの「はだか」という詩集から武満さんが自ら選んだ六編の詩が入っていて音楽とともにこの詩を聞いて頂くものです。
「詩」の朗読は本当に難しい・・・。私にとってはいつも難題です。
短い言葉の中にたくさんの思いがつまっていて、そしてそれを音楽と一つにしながら伝えていく・・・。いつも音楽とは一緒に朗読をしていますが、オケと一緒だとたくさんの楽器の音とうまく混じり合いながら言葉を伝える作業になります。
オーケストラの皆さんとは何度かご一緒させて頂いていますが、いつもとても緊張!
でも今回はコンサートミストレスの大平まゆみさんとは以前に一度ご一緒させていただいており、また同じくバイオリンの岡部亜希子さんは初めてお目にかかりましたが、お父様の岡部徹さんを存じ上げている関係で以前からはお話は良く聞いておりなんだかとても嬉しい共演となりました。
尾高さんとは仙台フィルに続いて二回目となり、こんな風に同じ作品を二回も上演できることをとても光栄に思っています。
やはり回を重ねると作品もどんどん変化し・・・。これがライブの楽しいところです。
f0346597_19233854.jpg
そしてなんといっても札幌は私の第二のふるさと。
7年間住んでいた町でもあり、二人の娘たちの出生地でもあります。今回は演奏会を聞きに来てくれた幼稚園時代のママたちとも再会し久しぶりに近況報告会もできました。
あっという間の20数年。幼稚園児だったこどもたちはみんな適齢期の男女に成長。
あのときは果てしなく長く続くと思っていた子育てもそろそろ終わりにさしかかり、そんな時にまたみんなに会えて本当に嬉しい札幌でした。
やっぱり、好きです さっぽろ!

# by nakai_otf | 2018-02-28 19:27
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.