「3.11と向き合う あの日の言葉を未来へ」

昨日、日本ペンクラブのイベント
「3.11と向き合う あの日の言葉を未来へ」に参加しました。

森絵都さんの「希望の牧場」を朗読。
「3.11と向き合う あの日の言葉を未来へ」_f0346597_12304541.jpg
そして宮城県東松島で小学生の時に被災、
その後「16歳の語り部」となり、
同タイトルの本も出版し24歳になった今も
震災の語り部として活動を続ける同級生3人の若者
(左から鴈部那由多さん、相澤朱音さん、津田穂乃果さん)の
今の思いを生の声を通してききました。
「3.11と向き合う あの日の言葉を未来へ」_f0346597_12304824.jpg
あの日の思い、あの日の真実、
飾ることのない彼らの生の言葉が胸にささりました。

311は毎年必ずやってきます。
当たり前のことを当たり前にできる日々に
感謝し生きていかなければならないと強く思った一日でした。


by nakai_otf | 2024-03-10 21:29
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.