翻訳絵本の新作『ふたりのバナナ』先行予約!

ケイト・ベアビー作品翻訳の第3弾!

中井貴惠が翻訳した新作絵本発売と
特典付き先行予約受付のお知らせです!

「ハンナとシュガー」「メイがはじめてがっこうへいくひ」
に続き、中井貴惠が翻訳した絵本が、
イマジネイション・プラスから10/27に一般発売されます。

多数の子ども向け作品や舞台脚本を手掛ける
ブレア・ソーンバーグさん作。
そして、これまでの2作と同じく、イラストは
アメリカで注目の作家、ケイト・ベアビーさんです。

一般発売に先立ちオンザフィールドWeb Shopで
先行予約を受付開始。

ご予約いただいた方には先行特典として、
中井貴惠直筆サイン入りの絵本をお届けします!
*1回のご注文につき1冊まで
*10月25日から順次発送手配をいたします。
*数に限りがございます。お早めにご注文ください。

----< 中井貴惠より >----
この絵本、原作の英語タイトルは「Second Banana 」です。
セカンドバナナ(2番目のバナナ)には「脇役」
という意味があります。

翻訳に当たり一番頭を悩ませたのが
日本語版のタイトルでした。

お話を読めば読むほど
この物語に脇役はおらず、
みんなが主役。

なので思い切って「ふたりのバナナ」
というタイトルにしました。

脇役にはならず堂々と主役を演じるふたりのバナナ。
かわいらしい物語をどうぞお楽しみください!
----------------------------------

----< あらすじ >----
さあ、お芝居の時間です。

毎年、ミレット先生のクラスでは
「おいしく たべて げんきな からだを つくろう」
というお芝居をします。

でも問題発生。
今年のミレット先生のクラスは
いつもより生徒が一人多くて、
役が足りなくなってしまったのです。

衣装もふたつあるのはバナナだけで、
バナナをふたりでやることに。

そんなの嫌!
一人でやりたい!

さあ、どうなるのでしょう…。
----------------------------------
『ふたりのバナナ』
 ■作:ブレア・ソーンバーグ 絵:ケイト・ベアビー
  訳:中井貴惠
 ■出版社:イマジネイション・プラス
 ■定価:1760円(本体価格1600円+税)
 ■258×260mm 40ページ
 ■ISBN 978-4-909809-33-9

先行予約受付期間
2021年10月8日(金)12:00 ~ 10月18日(月)17:00
*梱包発送手数料(1冊)¥350
*1注文につき1冊までとさせていただきます。
*10/25から順次、サイン入り絵本をご送付します。
*数に限りがございます。お早めにご注文ください。

先行予約はコチラで10/8の12:00から受け付けます!
*リンク先は10月8日 12:00から表示されます

尚、一般発売は10月27日(水)となります。
書店のほか、オンザフィールドWebShop
でもお求め頂けます。

お問合せ:(株)オンザフィールド
      050-5525-1493(平日 12:00〜17:00)

皆さま、是非!

翻訳絵本の新作『ふたりのバナナ』先行予約!_f0346597_11544853.jpg

by nakai_otf | 2021-10-06 12:06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.