「ハンナとシュガー」発売!

中井貴恵の久々の翻訳絵本が15日に発売になります。早い所は明日から書店に並ぶようです。


アメリカの作家ケイト・べアビーのデビュー作「ハンナとシュガー」(イマジネイション・プラス刊)です。


ハンナは毎日スクールバスのバス停で会うバイオレットのおうちの犬、シュガーがちょっと苦手。バイオレットのママに「ハンナはシュガーと遊ばないの?」と毎日言われるのですが、いつもハンナは「ううん」と首を横に振ります。


そんなある日、シュガーがいなくなってしまいました。


ハンナはみんなと一緒にシュガーのことを探し始めるのですが・・・。




ケイト・ベアビーは実際にシュガーという犬(シェパード)を飼っていました。絵本のシュガーはおそらく彼女のこの犬がモデルだと思われます。ところがこの絵本のシュガー。実は中井家のフラットコーテッドレトリバーのおもちにそっくりなんです。


そこでおもちにも宣伝に一役かってでてもらいました。


あははは、奇跡のツーショット!


みなさん、是非お読みください。


f0346597_06172953.jpeg


by nakai_otf | 2018-11-14 06:19
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.