与 勇輝展

大好きな与勇輝さんの展覧会が銀座松屋でひらかれています。
あのお馴染みのお人形展です。
考えてみると与さんとも長いお付き合いです。
母の大親友のAさんの中学時代の同級生で、そんなことから与さんのお人形を知りました。
まだ今のようにみなさんにこのお人形が浸透する前のことです。
当時赤ん坊だった長女をつれて与さんにお会いしたら「あんよ、さわらせて」といって赤ん坊の足をなでてくれました。
「こうやって触らせてもらって感触を確かめて作るんだよ。公園で遊んでる子供たちもじーっと遠巻きに観察する。仕草を見るためにね。でもね、不審者に間違われることもあるんだよ!」とこんなエピソードを話してくれました。
母が亡くなったとき、「これ、おっかさん(与さんは母をこう呼びます)のイメージ」といって母のぶつにこの少年を持ってきてくれました。
優しそうな可愛い男の子です。

f0346597_20503456.jpeg

与さんの作るお人形にはなぜか見る人がみんな自分の幼かったころの自分を重ね合わせるのではないでしょうか。
こんな風景があった、こんな風に生きていた、
たくさんの懐かしい時間が溢れています。
心揺さぶる人形展に是非みなさんも!
4月10日まで銀座松屋8階にて開催中。



by nakai_otf | 2018-03-23 20:25
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.