勇ちゃん!

17日古石場文化センターで音語り「麦秋」を上演しました。
この公演にこの「麦秋」で間宮勇役(子役)を演じられた城澤勇夫さんが会場に来てくださいました!
小津映画に登場する子役の男の子は大抵役名が「実」と「勇」。城澤さんは初代「勇」でこの「麦秋」だけ出演しておられます。
映画がではいたずらっ子で、日頃「やってはいけない」と大人に言われていることをたくさん映画の中でやらせてもらったそうです。
耳の遠いおじいさんの横で聞こえないことをいいことに「バーカ」と言ったり、かんしゃくをおこして食べ物である食パンを足で蹴ったり。思い切りパンを足で蹴ったら食パンがうまく割れてそれを小津監督にほめられたのだそうです。子供心に、それが演技とはいえとても小気味好く楽しかったとおはなしくださいました。


f0346597_10103065.jpeg

城澤さん、貴重なおはなしありがとうございました。
またご来場くださった皆様ありがとうございました。「麦秋」なかなか奥の深い作品と改めて実感しました。

# by nakai_otf | 2018-11-20 08:22

「ハンナとシュガー」発売!

中井貴恵の久々の翻訳絵本が15日に発売になります。早い所は明日から書店に並ぶようです。


アメリカの作家ケイト・べアビーのデビュー作「ハンナとシュガー」(イマジネイション・プラス刊)です。


ハンナは毎日スクールバスのバス停で会うバイオレットのおうちの犬、シュガーがちょっと苦手。バイオレットのママに「ハンナはシュガーと遊ばないの?」と毎日言われるのですが、いつもハンナは「ううん」と首を横に振ります。


そんなある日、シュガーがいなくなってしまいました。


ハンナはみんなと一緒にシュガーのことを探し始めるのですが・・・。




ケイト・ベアビーは実際にシュガーという犬(シェパード)を飼っていました。絵本のシュガーはおそらく彼女のこの犬がモデルだと思われます。ところがこの絵本のシュガー。実は中井家のフラットコーテッドレトリバーのおもちにそっくりなんです。


そこでおもちにも宣伝に一役かってでてもらいました。


あははは、奇跡のツーショット!


みなさん、是非お読みください。


f0346597_06172953.jpeg


# by nakai_otf | 2018-11-14 06:19

大人絵本の朗読会 イン 豊橋

昨日、大人絵本の朗読会「ピアノ調律師」、初めての地方公演が終わりました。
穂の国とよはし芸術劇場、とても良いホールで
ピアノの響きがよく、朗読と石塚まみさんの歌、ピアノをみなさんに楽しんでいただきました。
開催してくださったたつおクリニックのたつお先生はじめお手伝いくださったみなさま、ありがとうございました。


f0346597_14464664.jpeg

# by nakai_otf | 2018-11-11 14:30

ラスト築地

月曜早朝、台風一過と同時に築地市場に行きました。
ついに今週でラスト。

f0346597_17491651.jpeg

昔よく伺っていたお寿司屋さんのご主人の築地の買い付けにくっついて、場内に何度も連れて行ってもらっていました。今は見学もなかなかできないようですが、なぜかこの日はすんなりと入れあの独特の雰囲気を久しぶりに楽しみました。
それぞれのお店に歴史があり、みなさんここを去ることに寂しさを覚えているようです。わたしは
大好きな子持ち昆布や、中トロなどを仕入れました!
豊洲はどんななんでしょう。
東京の1つの歴史にピリオド。また新たな歴史がスタートするんですね。

f0346597_17482671.jpeg


# by nakai_otf | 2018-10-03 17:43
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.