心洗われた「星野道夫の世界」

昨日、銀座松屋で開催中の「星野道夫の旅」に行ってきました。
私たち夫婦の大切な友人の1人だった星野道夫さんが亡くなり早20年。
没後20年の特別展と銘打った写真展です。

f0346597_12242272.jpeg

開店からわずか30分でしたがたくさんのお客様でにぎわっていました。すごいなぁ、星野道夫はまだ人びとの心にこんなに残っているんだ.....
私たちは星野道夫の名がまだ世に知られる少し前に星野さんと出会いました。
なんといっても忘れられない思い出は、一緒にキャンプに行ったデナリ国立公園でのこと。
この日はあまり動物たちに遭遇せず、そろそろ帰ろうかと言っていたとき、偶然にも子熊を二匹つれたグリズリーに遭遇したのです。
「子熊を連れた母熊は警戒心が強いから静かに車から降りて」と星野さんに言われ私たちはドキドキしながらゆっくり車から降りました。
星野さんはカメラを取り出し被写体を優しくみつめ時折シャッターを切ります。
私も負けじと星野さんの横で生まれて初めて至近距離にいるグリズリーにレンズを向けました。
柵や檻があるわけでもないこのアラスカの大地に、人間と熊がお互いある一定の距離と秩序を保ちそれぞれが存在している「不思議」を感じざるを得ない瞬間でした。
「もう少しここで待ってみよう。もしかしたら母熊が授乳を始めるかもしれない」
星野さんのこの言葉に半信半疑ながら待つこと小一時間。
「あ!始まる」
母熊がごろんと仰向けに寝転がると無防備にさらけ出したお腹の上に子熊が二匹かけのぼり、おっぱいを飲み始めたのです。
母熊は両手で子熊を抱くようにしていつまでもお乳を飲ませていました。
私は目の前で繰り広げられる自然の営みに全身が震えるような興奮を覚え、言葉を失い、そして心奪われました。
私の人生で決して忘れることのない「風景」。
星野さんが私にくれた最高の時間でした。

「人の言葉でなく、いつか見た風景に励まされたり、勇気をもらうことがある。そんな風景を持っているかどうか。それは大きな違いだ。」
星野さんは常に、忙しく過ぎる都会の時間の向こうにもう一つの時間がゆっくり流れていることを残したエッセイの中でも教えてくれています。
一枚一枚丁寧に命と向き合ってシャッターを切った、もう増えることのない星野さんの写真をみながら、改めて「もう一つの時間」の重みを感じた写真展でした。
写真展は今日5日まで銀座松屋にて。

f0346597_12293079.jpeg

これはそのときデナリ国立公園でグリズリーを撮影する星野道夫。
撮影:中井貴恵!

# by nakai_otf | 2016-09-05 08:36

中学生に!

美幌で「あん」を上演してきました。
今回初めての試みで、なんと中学校の生徒さんたちに向けた公演でした。
f0346597_18203141.jpg





午前に1校、午後に1校。ふだん読み聞かせの会で小学校はたくさん訪れていますが、
中学は少ないです。
しかも学校の課外授業でみなさんにホールまで足を運んでいただいての公演でした。
美幌町には映画館がないので映画は北見まで見に行くのだそうです。
中学生にとってこの「あん」という物語はどううつったでしょうか・・・・。
ありがたいことにみなさんとても真剣に聞いてくれました。
美幌でお目にかかったみなさんに感謝しています。


f0346597_18205988.jpg







さて、お次は9月11日に、ついにうどん県=香川へ「あん」が行きます。
香川にはとても不思議なご縁があり、香川在住のある方と私ずっとおいしいもののやりとりをしています。
もう20年近くでしょうか。絶品の天日干しちりめんやすだち、そしてこぶりのサツマイモ(これも絶品)!あれこれいただいて、東京からも何か送るというやりとりです。
彼女は私が最初に書いた本「ニューイングランド物語」を読んで
お手紙をくださった方なんですが、このおいしいものやりとりはずっと続いているというのに、
実はまだ一度もお目にかかったことがありません!
うわーーーお目にかかれるならかかりたいけどこのままずーーーっと会わないというのもまたありなのかな?!

香川の詳細はこちらです。
是非四国初上陸の「あん」に皆様いらしてください!
f0346597_18213554.jpg






# by nakai_otf | 2016-09-01 20:57

暑い夏の楽しみ

暑かった8月もあっと言う間に終わりに近づいてきました。
台風に落雷⚡️かと思うと太陽☀️が顔を出したり、気候の変化に身体がついていかれません。
一年中毛皮装着のこのお二方、なんとか夏を乗り越えつつあります。

f0346597_18172908.jpeg

おもちは初めての夏。実は二回も熱中症になり点滴入院。犬の平熱は38.5くらいなのですが
40.0くらい熱をだし、まったく動かなくなっちゃった!
病院に連れて行くと「熱中症」と診断。暑い中そとに出していたわけではないのですが、うちのように外でしかオシッコしないワンコたちはトイレも命懸け。その上体はすっかり成犬なみですが、中身はまだ10カ月の赤ん坊であります。体温調整がうまくできないのも納得。
入院して点滴してもらい、いまはすっかり元気になりました。

天候不順はお散歩も困りますがこんな楽しみも!
いつ見ても虹は何故か感動します。

f0346597_18191618.jpeg

# by nakai_otf | 2016-08-24 16:54

東北六魂祭

青森で行われた東北六魂祭に行ってきました。
震災の年から、東北6県が持ち回りで各県のお祭りを一挙に開催するこの東北六魂祭。今年は6回目でねぶた祭りの青森県で開催されました。
我が夫のふるさと盛岡からはさんさ踊り。秋田は竿燈、仙台七夕、山形の花笠、福島のわらじ、とこの6つのお祭りを一挙に見ることができる貴重なお祭りです。



私は初めてのねぶた。なかなかの迫力です。

f0346597_09201871.jpeg

でもやっぱり盛岡さんさもいいですよねー。

f0346597_09160087.jpeg

お祭りの翌日は奥入瀬で良い空気を吸いました。途中田舎館村の田んぼアートを鑑賞。

f0346597_09030164.jpeg

うわーどこからどうみても草刈さんだぁ!
色の違う稲でこんなアートができるなんてすごいなぁ。ちなみにこの稲は食べることはできるそうですが、鑑賞用のためお味はちょいと落ちるそうです。

梅雨の真っ只中、雨の隙間をかいくぐり準備万端の雨具出番なしの旅でした。



# by nakai_otf | 2016-06-30 06:32
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.