311

あっという間に東日本大震災から6年。
戦争の経験がない我々の世代にとって、自らの人生で体験した1番の出来事。
「忘れないでいること」と肝に銘じ過ごした6年はあまりにあっという間でした。
昨日は友人でもあるピアニストの石塚まみさんのコンサートにゲーテ座に。
いつもはジャズやポップス中心のまみちゃんがクラシックに光をあて演奏。
温かい世界に包まれました。
天に召されたたくさんの命を思った二時間でした。
山手のこの場所は、異国の香りのする大好きな場所の一つ。
帰りに十番館でお茶。友人が頼んだオーソドックスなプリンアラモード。

f0346597_07313976.jpg

そう言えばこの頃あまりみかけないなぁ。私達の世代には、子供の頃の贅沢で豪華な外でしか食べられないおやつでした。
遠くなりゆく昭和の良き時代にもちょいと思いを馳せた一日。
改めて東日本大震災でなくなられた方そしていまだ行方不明な方に祈りを捧げました。

# by nakai_otf | 2017-03-12 07:20

大隈講堂

数週間前だったかちょっとした不祥事?!で良く母校早稲田大学がニュース画面に映し出されていました。
f0346597_14464308.jpg
私、見逃しませんでした。朗読劇「あん」の看板!
何気に宣伝になってるじゃんなんて思ったのですが、不謹慎だったでしょうか・・・。

29日大隈講堂で「あん」を上演しました。
この日は世界ハンセン病デーということで、ハンセン病問題支援学生NGO 橋ーQiao(チャオ)の皆さんのシンポジウム、
そして富永夏子さんの「ハンセン病を考えることは人間を考えること」という写真展も同時に開催しました。
大隈講堂で「あん」を上演するのはこれで2回目。
本当にこんな光栄なことはありません。学生時代は足を踏み入れることもできなかった大隈講堂の舞台に立つなんて本当に身が引き締まるとはこのこと。
f0346597_14584526.jpg
素敵な空間で「あん」を上演できる幸せをかみしめました。
もっともっと沢山の方にずっとずっと長くこの物語を届けて行けたらと思っています。
そしてシンポジウムで話しがでた、存続が危ういという噂の橋ーQiaoの皆さん、
中国ハンセン病快復村でのワークキャンプの様子のVTR素晴らしかった。
部員が増えて皆さんの活動がこれからも続いていきますように願っています。


f0346597_14582844.jpg



f0346597_14583250.jpg



ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。





# by nakai_otf | 2017-02-01 15:08

でっかーーーいかぶのおいしいシチュー

「おおきなかぶ」は皆さんにおなじみの絵本です。この物語を読まないで大きくなる人の方がすくないのではないかと思うほど、本当に長く読み継がれている人気の絵本の一つです。
いろいろなかたがいろいろな「おおきなかぶ」の絵本を出しておられますが、私が作った絵本の一冊にも「おおきなかぶ」があります。
これはアイルランドのニーアムシャーキーさんのデビュー作で、1999年には世界10カ国でそれぞれの国の言語に翻訳されて出版されました。
その日本語版を担当したのが私というわけです。
色使いのすてきな、とってもかわいい絵で、しつこいくらいたくさんの動物がかぶをひっぱります。
「おおきなかぶ」といえば「うんとこしょどっこいしょ」。
英語にこれはありませんでしたが、ひっぱるところにはこの日本語定番のかけ声を私の絵本にもいれました。
いまでもこの「おおきなかぶ」は私たち大人と子供のための読みきかせの会でしばしば上演する作品の一つです。
しかけいっぱいのパネルシアターで、みんなで大きなかけ声をかけてでっかーーーいかぶをひっぱってもらいます。
今週、うかがたった幼稚園でこんな嬉しいことがありました。
「今日は「おおきなかぶ」をみんなで聞くので給食のメニューはおねがいしてかぶのシチューにしてもらったんですよ」と先生。
子供たちの給食を見せていただきました。

f0346597_18094881.jpg

そして味見も。
おいしい!おいしい!
お話の世界が給食にリンクして、子供たちのおなかにも「おおきなかぶ」残ったかなーーー!
嬉しい給食でした。


# by nakai_otf | 2017-01-20 18:13

明けまして・・・風邪ひきました

皆様
良いお正月をお迎えのことと思います。
私、昨年30日に風邪でダウン。いつもの通り一晩寝たら回復!と思いきや大晦日の夜にまた発熱。といっても37.7度くらいまでしか熱はでないんです。インフルエンザならもっと上がるだろうなと思っていたのですが、体のだるさ、頭痛がなくらなず(もちろんそれに鼻水、のどの痛み、咳もあり)ずろずろの体のまま新年に。
なんとおせちも黒豆煮たところでストップ。同じ頃に風邪を引いて同じような症状だった友人が大晦日に検査したらインフルだったと連絡があり、あまりの体のだるさに元旦に近くの病院の救急でインフルの検査をしました。
そしたら私は陰性。なーんだ・・・・ってがっかりするのもちょっと変ですが、ただの大風邪だったのです。
救急外来でもらったお薬がかなり効いて、元旦は本当の眠り正月、本日はだいぶ復活の兆しです。
2016年は本当に沢山の別れを経験した年でした。
だからこそ2017年は、と決して期待することなく、すべては自分の人生になにか意味のある経験だったと信じ、今年も「普通」に過ごして行きたいと思っています。
そうそう、今朝お雑煮にするお餅を焼いたらこんな焼きあとが。

f0346597_12485987.jpg

なんか笑顔に見えませんか。
こんな小さなことに思わず心がほっこりしました。
あ、うちにも別のおもちがいた!

f0346597_12531733.jpg

こいつは元気に駆けずり回ってます。
こちらも笑顔に見えませんか。

大人と子供のための読みきかせの会は1月11日から、そして29日は早稲田大学大隈講堂で「あん」を上演します。
ドリアンさんと私の母校での2回目の公演となります。どうぞみなさまお遊びにいらしてください。

2017年も皆様に沢山の笑顔と幸せが降り注ぎますように・・・。


# by nakai_otf | 2017-01-02 15:43
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.