ひなまつり~

娘たちのいないひなまつりを何年すごしたことでしょう。
娘たちのために飾るひな人形もそして作るお雛ちらしも、やっぱり娘たちがいてこそ。
でもここ二年は長女が帰国し、娘一人でもいるとひな人形もまだ飾りがいがあるし、
恒例のお雛ちらしも作ろう!という気になるものです。
なにしろこのお雛ちらし、中井家伝来のレシピは、かんぴょう、椎茸の煮物に鶏そぼろが入るのが特徴です。
寿司酢につけた「しらす」をまずはご飯にまぜて、そこにみじん切りにしたかんぴょう、椎茸、そして鶏そぼろ
を入れてご飯を混ぜます。だからご飯はほとんど茶色?!
そこに錦糸卵、エンドウ、紅ショウガで飾り付けというわけです。
今年も完成です。

f0346597_18002990.jpg


そうそう、15年ぶりに始めたテニス。
ついに先週末2回目を楽しみました。
この日ついに注文していたマイラケットが到着。
やったーーーーー!

f0346597_18012699.jpg

昔と今ではラケットもずいぶん変わりました。だって我々の頃はウッドのラケットでしたもん!ふるっ!
それに面ももっと小さかったし。こんなに当たる面がおおきかったらちゃんとボール打てても不思議じゃないのにラケット大きくなってもやっぱりフレームに当たるってどーいうこと?
さてさて、今回は自分なりに目標を決め、1)なるべくネットをしないこと2)できたらオーバーラインぐらいに深いボールを打てるようになることをがんばったつもり。採点は50点くらいかなーー。次回もがんばろう!
うわーーやっぱり来てます。筋肉痛。でも今回
は全身の筋肉痛はなく右手だけ。
ちょいと進歩かなー?!




# by nakai_otf | 2015-03-03 18:04

15年ぶり!

この数年、ずっとやりたくてやりたくて仕方なかったテニスをついに先週末再開しました。
わたし、テニスは学生時代からずっとやっていました。といっても体育会ではなく、同好会テニスでのぽこぽこテニスですが。
今からもう15年以上前になりますが、次女が幼稚園に行きだしたのを良いことに、昼間の空いた時間テニススクールにはいりこれぞとばかりに必死にやり始めたら、なんとテニスエルボーなるものになってしまい、右腕を伸ばした状態でペットボトルのような重たいものが持ち上げられなくなってしまったのです。
このままテニスをやっていたら終いには箸ももてなくなるぞ、と夫に脅かされ・・・それでなくなくテニスをやめたは今から15年前のこと。
テニスをやめてしばらくしたら肘はやはりよくなりましたが、それと同時にあんなに好きだったテニスもいつの間にか私の中で姿を消しつつありました。
ところが最近、そう最近です。なぜかまたとてもテニスがしたくなったのです。我が家の近くにはテニスコートがあり、ジャスミンとの散歩でそこを訪れるたびにテニスコートを眺めていました。「いいなぁ、みんなうまいなぁ」。そうです。私と同世代?いやもっと年上の方たちがたくさんそれはそれは楽しそうにプレイをしているではありませんか。そんな様子を指をくわえて見ていたのですが、ひょんなことから犬仲間の友人にテニスにさそっていただき、「思い立ったが100年目!よっしゃ!やるぞ」とついに先週末15年ぶり?いやもっとかもしれません。ラケットを握りました。


f0346597_11585625.jpg


まずは走れない、もちろん打てない、これは承知の上でお相手をしてくださるSさんとそのお仲間のいるテニスコートへ。
またこの日は風一つない晴天で実にテニス日和。いやーーー打てるかなーーー?
おそるおそるラケットを握りました。
いやーーー楽しい!やっぱりテニスいいです!
もちろん勘は鈍っているし、走れないし、打てないけど、白球を追いかける楽しさは格別でした。

f0346597_11595011.jpg

還暦も遠くない年になりましたが、なんでもチャレンジするって気持ちいい!
「楽しいのはいいですけど、ほんとにけがだけしないでくださいよーー」とみなさんに言われさもありなんと納得。
ウォームアップ、クールダウンこれは絶対に忘れてはいけません。
あ、ちなみに・・・右手、右肩・・・・筋肉痛きてます・・・・・。
あちこち痛いです・・・・。


# by nakai_otf | 2015-02-16 11:35

風の電話・・・たくさんの人たちから

昨日、皆さんにお知らせした「明日へ」が放送になりました。
岩手県大槌町のある庭園に置かれた「風の電話」。
白い電話ボックスの中には電話線のつながっていない電話が一つ置かれています。
伝えたくても伝えることのできなかった大切な人への思いを伝えようとたくさんの人たちが
震災のあとこの電話ボックスを訪れています。
庭園にこの電話ボックスを設置した佐々木格さんと、そんな電話を訪れる人たちに密着し、
震災から4年が経とうとする今、それぞれの人々の心のうちを描いた番組が昨日放送された
「大切なあなたへ ~“心で話す”電話ボックス~」でした。
私はこの番組のナレーションを担当しましたが、放送終了後からたくさんのお電話とメール、そしてLINEでのメッセージを頂きました。
「殺伐としたニュースが多い毎日で、久し振りに温かい涙を流しました」
「苦しい思いをかかえて生きている人のなんと多いこと・・・」
「あの電話は震災だけでなくすべてのことを受け入れてくれる電話なんですね」
こんな嬉しいメッセージをたくさん頂きました。
震災からもうすぐ4年。人々のつらさ、苦しさはまだまだ癒えることはありません。
これからも風の電話がたくさんの人の思いを、そして声を天に伝え続けていきますように。
またいつか私も訪れたいと思っています。
番組をごらんいただいたたくさんの方々、本当にありがとうございました。




# by nakai_otf | 2015-02-09 10:08

思いを伝える

イスラム国の事件以来なかなかブログを更新する気になりませんでした。
恥ずかしながら後藤健二さんがこういった活動をしていることも、私はこの事件まで知りませんでした。少しずつ流れる情報から彼は本当に自分の伝えたい思いのために、まっすぐに仕事をしていた人なのだなぁとつくづく思う毎日です。
昨日、私のとっている新聞は、あえて後藤健二さんの最後の画像を掲載していませんでした。
その代わりに素敵な笑顔でシリアの少年と映る後藤さんの写真が紙面を大きく割いて掲載されていました。ふっくらとした顔で優しい微笑みを浮かべる後藤さん。
編集日誌にある「後藤さんの笑顔はどんなに困難でも、憎しみは克服しなければならないことを教えてくれます。」の一文に思わず涙がこぼれました。
そしてこの編集者たちの心優しい采配は、単なる優しさだけでなくテロに対する静かな反旗でもあるように思えました。

さてそんな中、いつぞや紹介した岩手県大槌町の「風の電話」がNHKの番組になります。
今週末に放送になり私はナレーションを担当します。(詳しくはインフォメーションをご覧ください)
思いを伝えるー
これは形は違えどみな同じように映ります。
どうぞご覧ください。


f0346597_17470812.jpg


# by nakai_otf | 2015-02-03 13:11
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.