そうよ かあさんもながいのよ

まどみちおさんの歌は誰しもが口ずさんだことのある歌ばかり。
「ぞうさん」「不思議なポケット」「やぎさんゆうびん」「一年生になったら」
どの歌も多くの世代にわたり歌われているものばかりです。
まどさんの歌っておもしろいですよね。
「不思議なポケット」だって子供のころ、本当にたたいたらポケットの中のビスケットが増えるなんて、そんなことあるのかなー
?でもあったらいいなぁーーーと素直に思いましたよね。
一年生になって100人友達を作るーこれはたくさん友達を作るというのとは違って「100人」っていうその表現がすばらしく、
歌う我々の記憶に残るわけですよね。
なんかかわいくて夢がある詩。それがまどみちおの世界です。
今回まどさんのふるさと徳山をたずねます。
まどさんは詩人としてだけではなく、たくさんのすばらしい
抽象画も残しておられたことなどを発見しました。
みなさんよくご存じの「ぞうさん」の歌詞。実はこの短い歌詞にもとても深い意味が込められているのです。

f0346597_11224416.jpg










ぞうは他の動物と違っておはながながい。それはぞうがぞうであるから・・・。
子ぞうは胸を張って言います。「そうよ、かあさんもながいのよ」と。
ぞうがぞうであることの素敵、アリがアリであることの素敵。
まどさんはどんなものにも全宇宙を見てそれを言葉にし表現します。
その発見は104歳でなくなるまで続いたと言います。

まどさんは84歳の時にご自分の母校(徳山小学校)の子供たちにあてて、一通の手紙を書かれました。
その手紙が一冊の絵本「まどさんからの手紙 こどもたちへ」になりました。
番組ではこの手紙を通して宇宙の未来を子供たちに託すまどさんからの手紙も紹介します。

f0346597_11234616.jpg










# by nakai_otf | 2015-04-27 12:06

ごんぎつねとぞうさんの故郷へ

4月からはじまった黒柳徹子さんの番組「コドモノクニ」で「ごんぎつね」の作者新美南吉と「ぞうさん」の作詞家として知られる詩人のまどみちおの足跡を辿る旅へと出かけました。

新美南吉は愛知県の半田、まどみちおは山口県の徳山。私にとってはどちらも初めて訪れる場所でした。
番組のこの回は「皇后美智子様が愛した詩人たち 」というくくりで二週にわたり二本の番組を放送します。

新美南吉といえば「ごんぎつね」そして「手袋を買いに」。
「ごんぎつね」は今でもたくさんの人に読み継がれ小学校の学芸会などでも劇になったりしていますね。言葉を持たない動物と人間の微妙な心のずれ、あまりに悲しい結末がとても印象的な作品です。
新美南吉は29歳で亡くなりましたが、この「ごんぎつね」はなんと彼18歳のときの作品。
ごんぎつねの故郷とされている権現山を訪れま
した。シダの葉陰からひょいとゴンが顔を出しそうな森です。
f0346597_10580954.jpg


















このあと南吉の教え子の加藤さんにお目にかかり、そして南吉の博物館に。
みてください!このかわいいセット。
こんな風にして手袋をかいにきつねのこは帽子やさんにやってきたのでしょうね。

f0346597_10581759.jpg


















南吉の生涯をひもとく旅の番組です。
番組の詳細はインフォメーションをごらんください。


# by nakai_otf | 2015-04-24 11:04

やっと春?

なんだか雨の多い毎日でした。
おかげさまで12日のゼロホールの公演の日は、良いお天気となりたくさんの皆さまにご来場いただきました。
「おかあちゃんがつくったる」は何回見ても好き!という声も聞こえ嬉しい限りでした。

さてさてわが町田園調布のお仲間画家のビッキーことバレロ ビクトリアがスペイン大使館で素晴らしい個展「色の軌跡」を開催しています。
彼女のおうちで何点か絵を見せてもらったことはありますが、個展会場場所また違います。
私の大好きなアンコールワットの仏頭の絵の前でビッキーと。

f0346597_19561991.jpg

日本語もペラペラそして日本をこよなく愛する彼女ならではの個展です。
24日までスペイン大使館にて開催。皆さんも是非!





# by nakai_otf | 2015-04-17 19:42

4月12日 新宿へどうぞ!

さくら!きれいに咲いていますね。
我が家のしだれ桜もついにこのくらい咲きました。
この木が大きくなってくれるといいなぁ。

f0346597_19331702.jpg


さてさて来る4月12日(日)新宿のスペースゼロにて「大人と子供のための読みきかせの会」の公演があります。
この日はアンデルセンの「はだかの王さま」と長谷川義史さんの「おかあちゃんがつくったる」の2本立てでお送りします。
なかなか一般の方に向けた公演ができませんが、あたたかな春の日にどうぞ皆様ふるってご参加ください。
皆様を私達の絵本の世界にお連れいたします!
お待ちしていまーす。

「親子券」「こども券」もご用意しています。
公演の詳細やチケットのお申し込みはコチラ!

f0346597_17225933.jpg


# by nakai_otf | 2015-03-31 19:35
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.