2017年 04月 06日 ( 1 )

さよならカナダ🇨🇦

二女の大学卒業に伴う引っ越しでカナダのトロントに来ています。
思えば長女をこの国に送り込んでから12年。
遂に長かった二人の娘のカナダでの学生生活が終わろうとしています。
今まで私自身の引っ越しは、いわゆる転勤族の皆さんからすれば大した回数はやっていませんが、引っ越しの経験から思うのは一回の引っ越しを経験すると10歳くらい年をとったかと思うほど疲れるということ。
新居での荷解きは楽しいけど、思い出いっぱいの場所や住まいから荷物をまとめ去ることはやはり寂しいですよね。
さて、この二女の引っ越しの手伝いで私は再会を楽しみにしていたものがあります。
それがこの包丁。
これは長女が4歳のときに私が長女に 誕生日プレゼントととして贈った子供用の包丁です。

f0346597_17520313.jpg

子供用といってもしっかりとした刃があり、きちんと使わないと危ない包丁です。
料理が大好きで、暇に任せては野菜や豆腐などを切らせていたのですが、かえって切れない洋食ナイフなどで切らせる方が小さい子には危ないので思い切ってこんな包丁を買い与えました。
以来この包丁で料理好きな長女は子供ながらにいろいろな創作料理を作りました。そう、一度も手を切ることなく。
カナダに行って寮から1人暮らしを始めたときに私は迷わすこの包丁をもたせたのです。
長女のあとに二女もトロントの高校へ行き、先に日本に引き上げたお姉ちゃんからこの包丁は二女に受け継がれ、ニ人のカナダでの食生活を支えてきました。
台所の引き出しを開けるとありました、ありました。
取っ手はひび割れましたが、研いだらまだまだ使える立派な包丁。不思議なほど愛おしい思いでの再会です。
一つのお役目果たしてくれましたね。
お疲れさま、ありがとう。一緒に日本に帰りましょうか。
あ、そうそう包丁とならんでこの子たちも活躍しましたよ。
なんだかわかりますかぁ?!

f0346597_18204954.jpg

やっぱり白い御飯とお味噌汁は日本人の原動力です。
たくさんの出会いが私にもありました。娘たちを支えてくださったカナダの皆さん、本当にありがとうございました。

by nakai_otf | 2017-04-06 19:34
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.