2015年 12月 21日 ( 1 )

メリークリスマス!



いよいよ今年もクリスマス。そして年末へと怒濤のごとく時が動いています。
しばらく更新しない間にいろいろなことがありました。
まずは、今年は自分の出演した昔の映画を映画館で見る機会があったことです。
一本は小林正樹監督の「食卓のない家」(円地文子原作)。
これは1985年公開の映画ですが、たった一本だけ私が弟の貴一と共演した映画です。
来年が小林正樹監督の生誕100年にあたり、小林監督のお仕事の足跡をたどる上映会でした。
もう一本はなんとデビュー作「女王蜂」1978年公開。こちらは今年生誕100年を迎えた市川崑監督の特集でした。
若き頃の自分を、特にデビュー当時の右も左もわからない自分を見るのはなんとも気恥ずかしいものですが、もう自分の子供よりも若い自分
となってしまったのでなんだか「別人」として見ることができました。
この頃はあせりと不安に押しつぶされながらただただひたすらに撮影に行っていた・・・それだけだったような気がします。
それにしても身に余るほどの豪華キャストの中に入れていただき幸せなデビュー作。
重いテーマをかかえた「食卓のない家」も小林監督ならではの丁寧な演出で見応えのある映画でした。
不思議なことに公開当時ももちろん映画を見ているのですが、こんな風に作品を見ることはできませんでした。
あの時代の映画は時間とお金をかけて贅沢に作られているなぁとつくづく思った次第です。


さてみなさんはどんなクリスマスをお過ごしの予定ですか。
今年の我が家のクリスマスリースはこれです。

f0346597_18543608.jpeg

真ん中のオーナメントが気に入っています。今年の同級生旅行は長崎と五島列島。雲仙観光ホテルにてこのオーナメントを買い求めました!
毎年このリースだけは手作りしていますが、今年出逢った手作りヒット作はこれ。


f0346597_19035579.jpeg

10月にみなさんの強いご要望にお応えし制作した「おかあちゃんがつくったる」の読み聞かせCD。
我々の会の第8作品目のCD、はい!売れ行き好調です。
その橫にあるのは「大人と子供のための読みきかせの会」で訪れた公演先の小学校で、そこのお母様が手作りで作ってくださった「よしおバックの募金箱」。
この「おかあちゃんがつくったる」という物語はミシンでなんでも作っちゃう器用なおかあちゃんとその息子よしふみくん
の物語。よしふみくんのほしいものは何でもご要望にお応えしミシンで作るおかあちゃん。ある日友達がもってきたかっこいいかばんと同じものをつくってくれと
たのんだら、おかあちゃんははりきってそっくりのかばんを作ってくれました。でもよーくみたらバックの真ん中に「よしお」の刺繍。
こんなこと頼んでないのに・・・それになんでよしお?!・・だってぼくの名前よしふみなんだけど・・・・。
この物語まだまだあっと驚くオチが最後に待っています。
顛末を知りたい方は是非この絵本をご一読ください!(講談社刊 長谷川義史作)

というわけであと数日の2015.
我が家次女もカナダから帰国し、しばしの家族団らんを楽しむ予定です。




by nakai_otf | 2015-12-21 22:48
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.