2015年 06月 30日 ( 1 )

あん あん あん・・・・・

先週土曜日、朗読劇「あん」ようやく世にでました。
「じんじん」という映画でドリアン助川さんに出逢ってから3年、こんな風に一緒に朗読劇の舞台にたつ日がくるなど
夢にも思っていないことでした。
「あん」が上梓されてすぐ私のところへ本を送ってくださったドリアンさん。
遅読を誇る私が一気にすいこまれるように読み、長い長い手紙を彼に書きました。
でもまさかそのときはこの作品を朗読劇にするなんておもってみなかったこと・・・。
ドリアンさんから「一緒に朗読しましょう」と言っていただいてから、「あん」はどんどん一人歩きを始めました。
小説は売れに売れ、そして映画化。映画はカンヌにも行き、世界数十カ国で上映も決まり大ヒット。
映画では樹木希林さんが吉井徳江役を熱演され大評判に。
もちろん、そのあとこの作品を朗読劇にする私のプレッシャーは半端なものではありませんでした。
でも私にしかできない「吉井徳江」もいるはず・・・と自分に言い聞かせ、しっかりとドリアンさんの紡いだ言葉を
みなさんに伝えることだけに専念しようと思いました。
言葉だけで伝えることの難しさと楽しさをまたこの作品で味わいました。

f0346597_23305880.jpg


朗読劇「あん」は、映画とはまた違った「あん」にしようとドリアンさんも何度も何度も納得のいくまで台本を書き換えてくださいました。
産みの苦しみある作品ほどいとおしく、そして大切な宝物になります。
朗読劇「あん」はやっと一歩を踏み出しました。
たくさんの方にご来場いただきました。
私たちの「あん」の初演をみまもってくださった皆様、本当にありがとうございました。

これからもできるかぎりたくさんの皆様のところへこの物語を運んでいかれたらと思っています。


f0346597_23391114.jpg


by nakai_otf | 2015-06-30 23:16
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.