風の電話・・・たくさんの人たちから

昨日、皆さんにお知らせした「明日へ」が放送になりました。
岩手県大槌町のある庭園に置かれた「風の電話」。
白い電話ボックスの中には電話線のつながっていない電話が一つ置かれています。
伝えたくても伝えることのできなかった大切な人への思いを伝えようとたくさんの人たちが
震災のあとこの電話ボックスを訪れています。
庭園にこの電話ボックスを設置した佐々木格さんと、そんな電話を訪れる人たちに密着し、
震災から4年が経とうとする今、それぞれの人々の心のうちを描いた番組が昨日放送された
「大切なあなたへ ~“心で話す”電話ボックス~」でした。
私はこの番組のナレーションを担当しましたが、放送終了後からたくさんのお電話とメール、そしてLINEでのメッセージを頂きました。
「殺伐としたニュースが多い毎日で、久し振りに温かい涙を流しました」
「苦しい思いをかかえて生きている人のなんと多いこと・・・」
「あの電話は震災だけでなくすべてのことを受け入れてくれる電話なんですね」
こんな嬉しいメッセージをたくさん頂きました。
震災からもうすぐ4年。人々のつらさ、苦しさはまだまだ癒えることはありません。
これからも風の電話がたくさんの人の思いを、そして声を天に伝え続けていきますように。
またいつか私も訪れたいと思っています。
番組をごらんいただいたたくさんの方々、本当にありがとうございました。




by nakai_otf | 2015-02-09 10:08
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.