同級生旅行 イン 台湾

50歳から始まった毎年一回の同級生旅行も回を重ねて10回目。
あ、計算速いですね。そうなんです。なんと
今年は我々祝㊗️還暦と相成り、毎年国内旅行を楽しんできましたが記念すべき年なら初海外へ行こうではないか!と行き先を台湾に決定。台湾を食べ尽くせ〜とばかりに台北に行ってきました。
総勢6名。この6人、なにを隠そう小学校からの同級生。中には幼稚園からの友達もいるのでもう50年以上友達なんですよ。

f0346597_18540942.jpg

まぁまぁ、集まりゃうるさいうるさい、そして旅はかなり精力的。ぼーっとお茶を飲むなんて時間はほぼなく、あちこち駆け回るのが我々流。
いやー台湾はあまりに美味しいものがありすぎでありました。10年以上前に一度訪れたことのある台湾ですが、この10年の間にかなり色々発展していました。
まさに食い倒れの旅。
「金稲子」で出てきたこのお野菜はなんという野菜か最後までわからずでしたがめちゃ美味しかった。
f0346597_18411526.jpg

後日市場でみつけたこれがおそらくこの野菜と思われます。
f0346597_18435352.jpg

なんといってもびっくりな美味しさは「人和園」のこのスープ。

f0346597_18445126.jpg

f0346597_18451867.jpg

一見グリーンピースのスープにみえますが、実はえんどう豆の中の実の小さいものだけを取り出しスープにします。プチプチした食感がなんともいえない!
f0346597_18464114.jpg

みえますか?真ん中の大きい実は使わずちゃんと小さいものと手作業で分別するのです。とても細かい作業。もしかしたら、日本の実取りえんどう豆と違う種類かもしれませんが、何せ絶品でありました。

f0346597_18564541.jpg

十分では願いごとを書いてランタンを空に飛ばしました。
みんな、いつまでも元気に旅を続けようね!


# by nakai_otf | 2017-05-24 15:24

盛岡いいとこ一度はどうぞ

盛岡 え、何県?あー山形かー。
よーく言われます。違うよというと、ごめん仙台か。って、仙台は県じゃなーい!
皆様、盛岡は東北6県の一つ岩手県の県庁所在地であります。
この地をふるさとに持つ夫のもとに嫁いでなんと今年で30年。(よくもったもんだ)
久しぶりに盛岡を訪れました。
結婚してから年に一、二度訪れたこの場所は、おそらくわたしが日本で一番たくさん訪れた場所であります。名物と言えば、わんこ蕎麦、南部せんべい、盛岡冷麺、いろいろありますが、盛岡へいったら必ずたべるのがこれであります。

f0346597_17482792.jpg

市内にある若園という蕎麦屋の「野菜そば」。
千切りの玉ねぎ、にんじん、ピーマンとかつおぶしの乗った冷やし蕎麦。
喉越しのよいつるっとした細身のそばにサッパリとしただしで、まさに美味。

f0346597_17534372.jpg

義母の三回忌の法事でしたがお天気もよく岩手山が綺麗に見え、桜もまだこんなに残っていますよ。北国ですね。

f0346597_17541967.jpg

あ、盛岡駅で新たな名物見つけました。
「椀子麦酒」
何杯飲んでも飽きない、わんこそばのような麦酒だそう。

f0346597_17545517.jpg

ありゃ、これまたうまし!盛岡万歳!

# by nakai_otf | 2017-04-30 17:28

借りてきた猫みたいになったおもち

やんちゃでハイパーでビビりなおもちを連れて向かった先は講談社のスタジオ。
そうです。ついにおもちにデビューの日がやってきました。
掲載されるのは週刊現代の「人生の相棒」というページ。
ジャスミンも過去に色々な媒体に一緒に出ましたが、スタジオにおもむいたことはありませんでした。根っからのクルマ好きなはおもちはルンルンで乗車。
しかしながら私はおもちにカメラの前でおとなしくポーズをとらせる自信はまったくありませんでした。
ところがどうでしょう。
犬が「借りてきた猫」みたいになるのを目の当たりにした私。
見てください。

f0346597_17203670.jpg

待てとおすわりをくりかえし、このモデルぶり!
しかしカメラマンの後ろではスタッフのみなさん一同この努力。七五三の子供の撮影さながらピーピーなるボールや鈴を使って目線を引きつけます。

f0346597_17212897.jpg

この写真、6月下旬から7月初めに掲載予定だそうです。
お目に止まればご笑読あれ。

撮影が終わったらおやつをもらってグッタリ。
それなりに頑張った。おもち、お疲れ様!
f0346597_17255488.jpg

# by nakai_otf | 2017-04-29 11:40

小津日和

14、15の豊川稲荷東京別院での「東京物語」「秋刀魚の味」無事終了いたしました。
今回は一部のトークゲストに文筆家の米谷紳之介氏と作曲家斎藤高順氏の
ご次男たみお氏をお招きして、大変興味深いお話を伺うことができました。

「秋刀魚の味」久しぶりの上演で緊張!
でも始まったら楽しくってあっという間に終わってしまいました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

f0346597_17204228.jpg


# by nakai_otf | 2017-04-17 14:14
Copyright © Nakai kie. All rights reserved. This site was designed and coded by On the Field Inc.